女性求職者向けフェアの活用

10月 21, 2016 · Posted in · Comment 

女性にとって未だに大きなハードルとなっているのが企業に採用してもらうことであり、男性よりも常に大きなハードルがあると言わざるを得ない。離職するリスクがあると企業側がわかっているからこそ、なかなか思い切った採用をしづらいのは事実である。

新卒から就職する時点でも大きな苦労が強いられるため、転職したいと考えても実現は不可能ではないかと考えてしまう人もいる。しかし、その不安を払拭して成功の道を歩んでいる人もいることを知っておくと良いだろう。

近年では、女性に向けたフェアが実施されるようになってきている。多数の企業が参加しており、女性が働く際の情報を集めるのにも適している。こうした場のメリットは、人材を求めている企業とのコネクションを作ることができる点だ。企業側と直接話しをして親近感を感じることで、不安を払拭して転職に踏み切れる可能性も出てくるだろう。コネクションができるというのは、求職者にとっても大きな強みになり、どのような人材が期待されているのかについても聞き出すことができる。

気に入った企業が見つかって、スキルや資格が必要となれば、予めトレーニングを積んだり、資格の取得を行ったりして求人に応募するという道に進める。多数の企業を比較することによって、女性の人材を求めている企業では何に着目しているのかも理解できるようになってくるはずだ。女性を求める企業の意見をたくさん収集することで、なにをPRすれば響くのかもおのずとみえてくる。そういった後押しとなる知識が得られるからこそ、転職に成功しやすくなるといえるのだ。